社長挨拶

イマジカアロベイス代表取締役

イマジカアロベイス社長挨拶

世の中では、AI・ロボット・ビッグデータ解析などを活用して、人間に成り代わるような技術の発明に注目が集っていますが、その技術を生み出しているのは紛れもなく人(エンジニア)です。

その人は、人を生み出します。しかし、それだけでは生まれた人は不完全であり、長い期間をかけて、社会全体が知的伝承を行うことによって一人前になります。すなわち人間社会コミュニティは育てることを命題とした運命共同体でもあります。

その人の祖先(ルーツ)を遡ってみますと、地球上で初めて生命が生まれたと言われる海での戦いに敗れ、陸に逃れました。そして、食料の豊富な森での戦いに敗れ、食料の少ない草原に逃れ、そこでも戦いに破れてしまい、人は砂漠や寒冷地域のような苛酷な環境に追いやられた末、絵や文字を生み出し、洞窟などを媒体として、親が子に、社会が未来に時空を超えて知的伝承の仕組みを創り上げたことによって現在の社会が形成されました。

この人類の知的伝承の成り立ちに習い、

我々イマジカアロベイス社は、これから入社される皆さんにとって、もうひとつの家族のような存在となり、IT知識の豊富な熟練技術者のメンバー各々が面倒見の良いお兄さんやお姉さんの役割を果たし、IT技術の伝承を通じて、生涯錆びないスキルを身につけてもらうべく「若手エンジニアが育つ」ことを喜びと感じる人が集う知的伝承集団を標榜して参ります。

人が人を育てる!その育ててもらった人がまた新しい人を育てる!

来たれ!熱き知的伝承集団へ

株式会社イマジカアロベイス
代表取締役社長 池邉 竜一